新コース「カジュアルピアノ」コース

クラングファルベ音楽教室の新しいコース「カジュアルピアノ」コース。

カジュアルとは「格式張らずくつろいでいるさまという意味です。

その名の通り「ピアノを楽しむことを前面に出した」コースとなり、こちらのコースは「電子ピアノ」を使ったレッスンになります。いわゆるグランドやアップライトといった「アコースティックピアノ」を使わず、よりアクティブにカジュアルにピアノを習得できるお手軽なコース。高い買い物をする前にピアノ自体を好きになる。楽しくなるための入門編と考える。あるいは習い事に初めて通うお子様の初めの一歩として。そして何よりお子様の可能性を引き出すきっかけに。是非活用ください。

もっと気軽に!ピアノを楽しむ

音を楽しむから「音楽」

敷居が高いと考える方も多い「ピアノ」の世界。そうさせてしまっているのは大人の先入観です。まずは楽しむことが出来れば可能性が広がります。


初めてなら電子ピアノでも大丈夫!

ピアノというとグランドやアップライトピアノでなければいけないという考えもありますが、実際にご自宅にある方は半数以下。高い買い物をする前にまずはピアノを知り、慣れる事。そして楽しむことです。


こんな方に!

①初めて習うので続くかどうか心配!

②他の習い事があるからなるべく安く抑えたい!

③楽しく音楽に触れたい!

④自宅にもピアノは置けないので電子ピアノでも問題ない!

⑤兄弟・姉妹で習わせたい!


コースの特徴

①使う楽器は電子ピアノです。

②マンツーマンレッスンで個別対応!

③1レッスン30分で集中力を持続!

④アコースティックピアノのない会場でも習うことが出来る!

⑤ご家庭に嬉しい月謝設定!

 



入門編と考える方も、ステップアップしたい時にはもちろん本格的なピアノコースをご用意しています。いつでも好きな時に他のコース、教室へ移る事も可能です!ピアノが楽しくて仕方ない。家でも自分から練習するようになった!など、ピアノを続けていけるというシグナルが見えたら次のステップを考える事も出来ます。ピアノを習う前についつい大人が考えてしまう「続くかどうか」「無駄にならないか」という心配をこのコースでなくしましょう!「やってみること」が一番大切な第一歩です。


電子ピアノを使ったお手軽コース。でも手抜きはしないのがクラングファルベ。

「ピアノを弾ける」という言葉の意味は、覚えている曲を奏でるという意味で考えている方も多いかと思います。一般的な音楽教室では講師が弾いたものを耳で覚えて弾くため、耳を鍛えるという意味では成功しています。しかし、一旦覚えた曲は良いのですが、新しい曲を弾くにはまた誰かの演奏を聞いて覚えるという作業が必要です。我々はこれを「ピアノが弾ける」とは考えていません。本当の意味での「ピアノが弾ける」とは、「譜面を読んで自ら考え弾くことが出来る」事と思います。音大等で「ソルフェージュ」という授業やコースがありますが、これがいわゆる演奏技術に対する「知識」の部分や「感覚」を鍛えるためのジャンルです。自らが譜面を読んで書くことが出来る。本当に「ピアノが弾ける」生徒を育てるのが目標となっており、カジュアルとはいえレッスン内容に無理なくブレンドします。ピアノの楽しさの一つをしっかりと教えることが出来ます。